ネット口コミ削除は弁護士に依頼を

弁護士相談

口コミを削除するには?

現代社会は言われのない誹謗中傷、事実や事実とは異なる情報などが知らな間にアップされてしまう怖い状況にあると言えます。特にお店を経営している人にとってはネットの口コミ情報は風評被害としても集客に大きな影響を与えるため、内容の良し悪しは死活問題とも言えるのです。

また会社を経営している人にとっては取引先との関係にも大きく影響してきますし、人材の確保の際にも入社を希望する人が現れない、評判が悪いことで従業員が辞めてしまうなどの問題が起きることもあるでしょう。
このような問題を解決するための唯一の方法は、ネット口コミ削除をすることとなります。

まずこのような口コミを削除するにはプロバイダに削除依頼をする必要があります。プロバイダ責任法という法律があるため、掲示板などでのネット口コミで誹謗中傷や個人情報を書かれるなどの個人の権利が侵害されることが起きた時に、プロバイダや掲示板の管理人に対して口コミの削除を要請することができるようになっているのです。

口コミ削除専門弁護士

それでもネット口コミ削除をしてもらえないというケースも多いようで、その場合にはただ個人情報や悪い評判が広がってしまうのを見ているしかないのでしょうか。
そのような窮地に陥ってしまった時には、まず弁護士に相談することをおすすめします。ネット口コミ削除と弁護士の関係性について疑問を感じる人もいるでしょう。ネット口コミ削除は専門業者の方が依頼しやすいし敷居が高くないから良いと考える人もいるでしょう。

実はこういった誹謗中傷の口コミを削除する場合、ネット口コミ削除の専門業者を利用することは違法となっているのです。
また一部の弁護士事務所ではIT事情に詳しい人が多数揃っているところもあるようなので、このような弁護士事務所を探して相談するのが最も早く問題を解決する方法と言えるのです。

早めの対処は被害や問題を最小限に留めるのに最適であり、今現在だけでなく将来の利益にも繋がることとなります。前述のように弁護士は敷居が高いという概念を持っている人は多く、また料金が掛かることでも依頼を躊躇してしまうということもあるでしょう。

ですが中には初回の依頼は無料になっているところも存在していますので、まずは検索で信頼できる法律の専門家を見つけることがトラブルを最小限にする第一歩と言えるでしょう。この先の利益を重視するなら迷わず専門家に相談するということが何よりも大切と言えるのです。