Yahoo知恵袋削除と弁護士について

Yahoo知恵袋

Yahoo知恵袋とはどのようなものなのでしょうか?

こちらは、以前に受験の際に、受験生が回答を教えてください、とYahoo知恵袋で依頼を行ったところ、すぐに模範解答のような素晴らしい回答がきてしまい、カンニングが出来てしまった、という社会問題になった場所でもあります。
Yahoo知恵袋では、いろいろなことを質問することが出来ると同時に、匿名性であることから、誹謗中傷なども後を絶ちません。
そのため、芸能人などは、売名行為として認知されているところもあり、炎上商法として使われている点などもあるため、メリットとデメリットなどがありますが、一般人の方が、このようなYahoo知恵袋のようなインターネットの世界で、個人情報や誹謗中傷などをされることは、基本的に批判されるべきことであり、Yahoo知恵袋削除の依頼を、誹謗中傷された人が、弁護士などを通じて、行うことがあります。

そのため、これまでは閲覧が出来ていた質問内容や回答内容についても、弁護士から、ヤフーへの通報、依頼などがあった場合には、このような質問や回答は、削除されるということになっており、時間がかかるケースもあれば、すぐにヤフー側が、法律にのっとり、削除を行うことがあります。

特に、これはYahoo知恵袋削除の問題だけでなく、ヤフーオークションでも、同じような事例が起きてしまっており、現在では、インターネットを使って、簡単に個人の情報を書き込む、誹謗中傷が出来てしまう状態、または報復などが出来る状態になっていることから、こちらも社会問題としてよく議論がされています。

Yahoo知恵袋問題は弁護士へ

一方で、信ぴょう性の是非はともかく、虐めなどを行った加害者が、社会的に抹殺されるようにと、自殺してしまったお子さんのために、加害者の人物たちの名前などが、Yahoo知恵袋などに掲載されることがありますが、こちらについては、一度、インターネットで広がってしまった後には、ユーチューブなどやとても大きな掲示板で、まとめサイトなどのような形で、名前がほぼ永久的に残る形となっており、いくら弁護士から依頼を行っても、掲示板の管理人と、一切連絡がとれない、ということになっています。

そのため、Yahoo知恵袋削除であれば、匿名の相手であっても、削除の依頼などを弁護士を通じて、行うことが可能となっていますが、その他の、特に巨大な掲示板では、このように削除をしても、追いつかないケースが多いとされています。